言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:travel@europe( 21 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン バスチーユ広場@パリ =5/5旅日記⑪=   

2006年 02月 27日

旅日記 5/5⑪ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
パリ市庁舎、バスチーユ広場と観光を終え、友達と合流するために足早に〝モンパルナス駅〟にやってきました。時間は夜の8:40。
a0067485_20343164.jpg
この駅はパリの南西、セーヌ川左岸に位置します。
トゥールーズ、ロワール地方、ボルドー方面へ行く時に利用する駅になります。

モンサンミッシェルの観光を終えた友達と無事合流して向かった先は・・・

More
[PR]

by coogee-syd | 2006-02-27 20:21 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン パリ市庁舎&バスチーユ広場@パリ=5/5旅日記⑩=   

2006年 02月 22日

旅日記 5/5⑩ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
地元のスーパーを満喫後、coogee☆がやって来た場所は、コチラ! じゃん!
a0067485_2022162.jpg
      〝パリ市庁舎 【Hotel de Ville】〟
最初、見たとき分かりませんでした。市庁舎に見えない外観で驚きました。
約120年前、大火災にあって、17世紀当時の建物を細部にわたるまで復元&再建された新ルネッサンス様式。すごいですね。フランスは歴史を大切にする姿勢が強いです。

市役所真ん中の文字〝PARIS2012〟旅中、街中で度々見かけた看板。
オリンピック候補地最終候補に残り、盛り上がっていたパリ。
フランス国民は選ばれるという自信があり信じていたのに・・・
Londonに決まってしまって、残念でしたね (ノ_<。)

さて、市庁舎を後に訪れた場所は・・・

More
[PR]

by coogee-syd | 2006-02-22 20:33 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン 街のスーパー@パリ =5/5旅日記⑨=   

2006年 02月 19日

さて、久しぶりの旅日記の更新です。
旅日記 5/5⑨ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
〝サンジェルマン・デ・プレ教会〟を見学後、なんだかお腹が空いてきたので、教会近くのスーパーに入りました。
a0067485_19293996.jpg海外のスーパーマーケットって、日本と違って大胆に野菜・フルーツ・・・etc.置いてありますよね (●^▽^●)b

ほら! ナスもきゅうりも、こぼれんばかりに積み重ねられているぅ~しかも、大きいしぃぃ~!!!!


More
[PR]

by coogee-syd | 2006-02-19 08:42 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン サンジェルマン・デ・プレ教会@パリ=5/5旅日記⑧=   

2006年 02月 07日

旅日記 5/5⑧ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
サント・チャペルの後に電車を乗り継いでやって来た場所・・・
〝サンジェルマン・デ・プレ教会【Eglise St Germain Des Pres】〟

a0067485_222309.jpg542年に修道院として建てられたのが始まりで、戦争により破壊され何度も建て替えられて、現在の教会は11世紀のロマネスク様式と、その後の修復によりゴシック様式が混合しているとのこと。
ロマネスク様式としては、パリ最古の寺院と伝えられているそうですよ。

そして、フランス革命時には、バスティーユに向かう民衆がリハーサルと称して寺院を占拠していたんだとか。。。
フランスの歴史を、ずッーと観てきた教会なんですね~
もし、教会が話せる建物だとしたら、歴史の色んな知られざるグレーゾーンの話しを語りそォだわ。

※なんだか写真中央を境に空の色が違う
  と思いませんか・・・
 実は、教会が大きくて1枚の写真に、
 おさめきれなかったので、上下別々に
 撮って重ねた写真なんです (((´ε` *)
a0067485_14174020.jpg
[PR]

by coogee-syd | 2006-02-07 23:59 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン シテ島②@パリ =5/5旅日記⑦=   

2006年 02月 03日

旅日記 5/5⑦ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
a0067485_2038976.jpgシテ島で、もう1つ見逃せない見所が、シテ島西側に建つ裁判所の中庭にある礼拝堂
〝サント・チャペル
   【Sainte Chapelle】〟

1242~48年のたった6年で完成したゴシック建築のひとつ。
前回upの〝コンシエルジュリー〟からも徒歩2~3分という近さ。コンシエルジュリー共通券(9ユーロ)を購入して観光すると便利です。
人気観光スポットになるので券なしだと長蛇の列に並ばないといけませんしね。
さぁ中に入ってみると・・・


More
[PR]

by coogee-syd | 2006-02-03 23:59 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン シテ島@パリ =5/5旅日記⑥=   

2006年 02月 01日

旅日記 5/5⑥ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
オルセー美術館をあとに地下鉄に乗って、coogee☆がやって来た次なる
場所は、〝シテ島〟です。
シテ島といえば〝ノートルダム寺院〟が、とっても有名です。

a0067485_1784878.jpg寺院前には世界各国からやってきた観光客でごった返していました。
しかぁし!
今回、coogee☆が目指す場所は、ノートルダム寺院ではありません。
寺院を横目に向かった場所は、こちらッ!

More
[PR]

by coogee-syd | 2006-02-01 21:50 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン オルセー美術館②@パリ =5/5旅日記⑤=   

2006年 01月 31日

旅日記 5/5⑤ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
気付けば、1ヶ月以上もご無沙汰していました ヾ(´▽`;)ゝ
前回(12/21の記事)のオルセー美術館の続きで~す☆

これもまた知っている人が多い作品だと思います。
印象派の代表的な画家ルノアールが1876年に描いた
『ムーラン・ドーラ・ギャレットの舞踏会-Bal du Moulin de la Gallett』
a0067485_22403262.jpgムーラン・ド・ラ・ギャレットとは、当時パリのモンマルトルの丘の上にあったcafeで、芸術家が集まってはダンスやお喋りと楽しいひと時を過ごす娯楽場として有名だった所です。
彼はこの作品を完成させるため、モンマルトルにアトリエを借り、友人達にモデルになってもらっていたそうですよ。


More
[PR]

by coogee-syd | 2006-01-31 21:12 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン オルセー美術館@パリ =5/5旅日記④=   

2005年 12月 21日

旅日記 5/5④ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
コンコルド広場から地下鉄に乗ってやって来た場所は、こちら!
     〝オルセー美術館〟【Musee d'Orsay】
a0067485_20571282.jpg芸術の都 『パリ』 を満喫するには欠かせない美術館めぐり。

前回の旅行では、ここに来ることが出来なかったので、今回ここを訪れるのをとても楽しみにしていました。
入場料7.5ユーロ。


着いた時は、すでに長蛇の列。
テロ警戒で警備強化しているため、入るまでに時間がかかりました。

More
[PR]

by coogee-syd | 2005-12-21 23:56 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン コンコルド広場@パリ =5/5旅日記③=   

2005年 12月 11日

旅日記 5/5③ 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
coogee☆が、マドレーヌ寺院からテクテク歩いて着いた場所は・・・
   じゃん! 〝コンコルド広場〟【Place Concorde】です!
a0067485_2251822.jpgシャンゼリゼ大通りとチュイルリー公園の間にある広場。

広場の真ん中にある〝オベリスク【Obelisque】〟は、エジプトから贈られた紀元前13世紀の代物だとか。高さ23m。空高くそびえ立ってました。

1793年~1795年の約2年間で1,343人が、この広場でギロチンにかけられました。
その中でも、ルイ16世とマリー・アントワネットがこの広場でギロチンにかけられた話は、とても有名ですよね。
彼らが幸せの真っただ中にいた婚礼の日、彼らを祝福する花火も、ここで打ち上げられたそうですよ。
幸せの時と最後の時が関係するコンコルド広場・・・なんか切ないですね。。。
そして、色んな意味で有名なこの広場からは、
パリの観光スポット歴史的建造物を一望することができちゃいます。

More
[PR]

by coogee-syd | 2005-12-11 22:00 | travel@europe

言葉変換『もんじろう』用アイコン マドレーヌ寺院@パリ =5/5の旅日記②=   

2005年 12月 10日

旅日記 5/5② 【5.May.2005@パリ市内】 前回の旅日記はココから!
モンマルトルを満喫後、次に向かった場所は・・・
〝マドレーヌ寺院〟【Eglise de la Madeleine】 です。
a0067485_17213140.jpg1842年完成の古代ギリシャ神殿風建築物。高さ30mのコリント式円柱52本が回りを囲んでいます。
とても素晴らしい神殿に見えますが、実は立派な教会なんです。 人気観光スポットではないため観光客は少なめでした。


More
[PR]

by coogee-syd | 2005-12-10 19:14 | travel@europe