言葉変換『もんじろう』用アイコン 神秘的な洞窟+゚。・.。* ゚   

2006年 06月 11日

旅日記 7/5【5.July.2004@Napori】 前回の旅日記はココから!
旅行2日目。快晴。
ナポリの街から、南イタリアの一大リゾート地〝カプリ島〟へ高速船で移動。
ここでメインになるのは、〝青の洞窟 【Grotta Azzurra】〟です♪

a0067485_23375441.jpg
20人乗りくらいの船で、洞窟入り口まで移動します。
入り口まで30分くらいかかったでしょうか。
天気も良いし、景色も綺麗だし、まるでクルージング気分でした。

a0067485_23315994.jpg





      青の洞窟って、どうやって入ると思いますか?
a0067485_2212193.jpg大きな入り口があって、そこから歩いて入るのだとばっかり思っていたけど、実際は非常に小さな入り口から船で入るんです。矢印部分がその入り口。ビックリでしょ!
a0067485_22122837.jpg入り口が小さいのと中に入れる船の数が決まっているので、2~3人乗りの小船に乗り換え、入り口付近で順番待ちをします。観光客が多いと待ち時間が、30分以上になる時があるんだとか。。。
a0067485_22264838.jpgこうやって船頭さんの大きな背中を見て順番待ちをするのですが、なんせ小船。波の揺れを直に感じるため船酔いする人が多いみたいです。友人は酔い止めの薬をのんでました。
大人しく順番待ちをして、遂に青の洞窟に入れる時が!!
小船に仰向けに寝転び、小さい入り口を通って洞窟内へ~。
洞窟内は光も何もないため、真っ黒闇の世界。
暗闇に目がなれ、姿勢を戻し、入り口付近をふりかえると、そこは・・・・
神秘的な青の世界が広がっていました ☆+゚。・.。* ゚ ヾ(≧∇≦*)〃
a0067485_22252926.jpg
海水の青さは、石灰質を多く含んだ洞窟内の水に狭い入り口からそそぐ太陽の光の反射によるものらしいです。
青の洞窟内に入れる確率は高くはありません。coogee☆達一行が入れたのも1週間ぶりだったそうです。地球の温暖化で海面が上昇。毎年入り口がドンドン小さくなっているようで、いつか入れなくなるそォですよ ゞ( ̄∇ ̄;)
そして、洞窟内は暗くカメラの手元操作が分からず、写真を撮るのに苦労しました。でも中々、上手く取れたなぁ~とcoogee☆1人で満足してますッ♪
[PR]

by coogee-syd | 2006-06-11 16:45 | travel@italy2004

<< かなりバテ気味ですぅ。 チャオ!イタリア! >>