言葉変換『もんじろう』用アイコン プチ・トリアノン@ベルサイユ庭園   

2006年 04月 22日

めちゃめちゃ久しぶりの旅日記の更新です。約1ヶ月ぐらいupしてないかも。

旅日記 5/6③ 【6.May.2005@パリ郊外】 前回の旅日記はココから!
    広大な敷地のベルサイユ庭園。現在のパリ市と同じ大きさです。
a0067485_12195315.jpgとても素敵な景色~♪庭の真ん中には大運河が流れています。
ルイ14世時代には、軍艦やゴンドラなどの船が浮かんでいたのだとか!
(」゚ロ゚)」 ビックリ!!
a0067485_12202267.jpgお庭の手入れもいきとどき常に綺麗です。
いったい何人? いや何十人の庭師がいるのでしょうか。。。
この綺麗な庭園を王や王妃も眺め、時には散歩していたのでしょうね。ホォ~

広大な庭園を歩いていると何時間もかかり大変 A ̄∇ ̄;) 
効率よくまわれるために、馬車やミニトラムなどが庭内を走っています。
coogee☆は、ミニトラムに乗車。 まず最初に訪れた場所はというと・・・

a0067485_1362928.jpg





             マリー・アントワネットが愛した離宮
        〝プチ・トリアノン 【 Petit Trianon 】〟
a0067485_14175918.jpg
このプチトリアノンは、ルイ16世がマリー・アントワネットに〝花の好きなあなたに花束を贈りましょう〟と言ってプレゼントした邸宅。
(ノ≧ω≦)ノ*ひゃぁ☆゚・:* 花束が邸宅!? とても豪華な花束ですよねッ!
彼女はプレゼントとしてもらったこの邸宅の庭園を英国風に改造したり、田舎風離宮や装飾を加えて、ここをお気に入りの別邸としたそうです。

a0067485_14183567.jpg邸宅には10室の部屋があります。
こちらは、彼女が利用していた寝室。とても可愛いデザインの刺繍が入ったベッドでした。

そして庭園には・・・

    〝愛の神殿〟【 Temple de L'Amour 】があります。

a0067485_14191689.jpgマリー・アントワネットが、この神殿で恋人とひとときを過ごしたと言われています。
堂々と愛人を邸宅の神殿に呼ぶなんて、大した度胸のあるお方ですよね。
[PR]

by coogee-syd | 2006-04-22 22:00 | travel@europe

<< グラン・トリアノン@ベルサイユ庭園 桜の通り抜け >>